« 2017年8月 | トップページ | 2018年5月 »

2017年11月

2017年11月 3日 (金)

2017秋 温泉&スイーツ&洋食&明石焼 色々旅行♡

クロスバイクで色々と周った日々、シティサイクルがやってきた夏。

秋に雨が連続して、台風が連続して、お気に入りの道が・・・となったりして、晴れが続いた今、私は、微妙にやることに悩む。

外保管のシティサイクルは、防水が難しく、頑張って工夫しまくって 保管しているので、使用する時に解き放つ手間がかかる。

今回、解き放ち中のシーズンに突入しているため、シティサイクルを使いたい・・・と思うも、通称ママチャリとは、そもそも街乗り自転車であり ロングライド向きではなく、交通量の多い道路の歩道や見通しの微妙な裏道をバンバン走っているような自転車である。(ことが多いだろう。)

この頃の私の走行法は、交通量が多いと機能しないため、例えば平日の午後3時~4時台でも 車道を走ろうとすると、吐き気がするほど、路上駐車が多いようなエリアが 行く手を塞いでいる。

ので、裏道をゆっくりと走ったり、歩道を押したり工夫しつつも、歩行者への配慮から停車することが多く、その最中の歩道の他の自転車がおそろしすぎるため、車道が反則で狭い歩道エリアの区間は、もはや〝走れない〟ので、ようするに〝もうこのような道とは永久にかかわりたくない〟的な〝電車通勤しかしない人〟経由的な〝ワン・テイスト〟っぽい感じに私がする(笑)と、まぁ、〝ラッシュ時は避けて、極力 中心街へは行かず、にもかかわらず裏道込みを安全に、バンバン自由に気にせず走る〟という風になる。

ちなみに、時間はかかるが、交通ルールも守れる走行法。 (すり抜け無し・車道走行メイン・停止線で停車)


というわけで、クロスバイクでは 坂を走れる利点をフル活用して、とことん交通量のない(あっても現走行方法と相性の良い)道ばかり走っているので、〝シティサイクルでは絶対に走ることのなかったであろうルート〟を、ママチャリルートに〝転用(適用・応用)〟できるようになる地点に来た。

今回は、走り慣れた道中心に、しかしクロスバイクでは より 坂中心ルートより〝最近はあまり通らなくなった かつてよく通ったルート〟を、シティサイクルで久々に走行する感じで、適切な距離を走り、サイクリング(トレーニング・ジム)要素を取り入れつつ、全長30km/日 くらいまでで〝旅行〟する。

大阪に行こうとも思ったのだが、ママチャリでは やはり遠すぎる(笑)ので、日が短い秋ではきついし、そこまでする理由が無かったので、調子に乗らずに 近場にした。

考え方としては、〝サイクリングを楽しめる 例えば田舎的な 走りやすいルート〟を取り入れることで、〝1km=10円〟は〝サイクリングを楽しむための費用〟となり、18きっぷ1回分に相当する 地下鉄や市バス・種々鉄道の〝交通費を実質無料にする〟という 地味によく知られているかもしれない〝技法〟(笑)

これにより、今回かかった費用が3500円ほどだったのだが、1600円くらいに換算できる!

明石焼、温泉、洋食、スイーツが、各400円くらいで楽しめる計算だ。

とにかく断固強調したいことは、〝安全性を突き詰めて、色々な意味で 生きて帰ってくる〟こと。

その実践に クロスバイクは うってつけ で、性質上 駐輪し難いため、シティサイクルに〝ルートと走行経験を繋げる〟ことで、実質、できることは〝なんでもできる〟!!


明石大橋を久しぶりに眺めて、明石焼をたんまり食べる。

タコにダシが染みて、というか、おいしい。

気になっていた店に行けた。


田舎風景のど真ん中にある(笑) 比較的近場の温泉♪

実は、露天風呂もあり、〝かけ流しの源泉〟がある!

気になっていた温泉に行けた(笑)


夜になっても、比較的安全に帰れるルートなため、明るいうちに露天風呂を楽しみつつ、夜になってからもっと楽しむ♪ (基本は明るいうちに帰る。)

いい感じのランプがついていて、ダイナモライト(予算とこのライトの性能が向上している点から)の自転車にさらにいつものヘッドライトを付けて、リアライトも付けて、ゆっくり帰る。

たんまり温泉に入ったので、家まで距離もそんなにないし、帰ってからぐっすり眠れた!

驚くほどに。


夜行列車の睡眠対策に〝温泉グリーン券〟を取り入れたのは記憶に新しいものの、基本、〝温泉に入ったら 極力その成分を落とさない〟を徹底することで、翌日も その翌日も、条件が合えば、より ぐっすり眠れる!!

部分的にきれいにすることと なるべく汗をかかないことで、工夫して温泉成分と仲良くできれば、より良い。 (冬基点で 綺麗好きでも同意できる場合に 最大 2・3日?)

温泉成分は、いいにおいにしてくれる気もする。 (暫定)


そんな感じで、さらに晴れの日が続いていた為、ラーメンや寿司や焼き肉ステーキ・うな重的なこれまでのメニューにないが灯台下暗しの〝洋食〟を、ピンポイントで〝いってんばりぃぃぃぃーーーーっ〟と狙うことにした(笑)

実は、ビーフカツは〝神戸のご当地グルメ〟らしく、A級要素を備えつつも、〝実質B級(汎用性重視)〟扱いらしい。

行列より店内。 まいの かわいい♡ かわいい♡ かわいい♡ かわいい♡ 歌たちを聴きまくりながら 久々の ヾ(≧▽≦)ノ なランチ☆彡

米沢牛ランプステーキを食べた経験からも、この定食はかなりおいしかった。

一見割高だったが、ブランドステーキや浜名湖のうな重の半額くらいで〝ガチな洋食〟をマジで食べれた(笑)

洋食店なので、千切りキャベツ的なサラダもあって セルフのドレッシングも好きな味。

11月初旬ということで新米であろうご飯が美味しく、お代わりしすぎるとどうなのか?と感じつつも、計4杯食べた。 (お代わり自由。)

ビーフカツは、まず 肉の部分をよく噛んで食べる。手早く噛みまくる感じ。

味わったら、ドレッシング(フレンチドレッシングってやつ?)とサラダをご飯に載せて、一緒に食べる。

さらに サクサクのカツ部分と残りのビーフを食べる。 (以下、ゆったり 繰り返し。)

ゆっくりと味わうと、かなりのボリューム。

最後に、お水をたくさん飲んで終了。

あのときのステーキと一緒で、ライオンちゃんのお口潤いが止まらないヤツ、到来!!

ええ お肉や!


こういうグルメ経由でお腹いっぱい食べたのは久しぶりだったので、確かな感動が。

適度に期待して、安全運転しつつ、おなかを空かせるモードで行ってよかった。


仕上げにいつもの お家☆スイーツ。 (楽しい 楽しい お持ち帰り♪)

レアチーズケーキも美味しいが、タルトのサクサクのやつが、あなどれない(笑)


というわけで、実質

健康的に 温泉入り放題!スイーツ食べ放題!明石焼基点で 洋食食べ放題!

な 秋のお楽しみとなった♪


なんか、ちょっとした手間で、地味に〝凄いことがやりたい〟と感じたため、寒くならないうちに、気軽にやれることをやろうとしていると、今回、こうなった。


私的には、最近の旅から以前の旅まで、色々な要素が今回〝つながった〟と感じ、近況報告となった次第。


最後に、最近 信号が黄色より赤になってから進む自動車が(都市部に?)多くなった気がする。

自転車でも停止線で停車ができるため、逆に〝停止線で止まらない いつもの自動車達 = 平気でいろいろする自転車と同じ車両だから ワタシらも〟という感じになってきているのかもしれない。 (私が〝車両運転段階1 ‐ 主に前慣習段階のモラルのドライバーと 条件により慣習的なモラルのドライバー〟として言及した人たちだと思われる。 もちろん シャドー部分も含む。)


なお、今回は、店名等を挙げないことで、気軽な記事にした。

調べればやがて行きつく(笑) 王道店ばかりなので、そうした次第である。


食欲の秋、と 解こう♡


(2017 11 03)

« 2017年8月 | トップページ | 2018年5月 »

無料ブログはココログ

【インテグラル】 参考文献♡

  • インテグラル理論 (AQAL)      統合的実践 (ILP)
    「インテグラル・スピリチュアリティ」
    ケン・ウィルバー 著

    「実践インテグラル・ライフ ― 自己成長の設計図」
    ケン・ウィルバー 監修